こんにちは!!

うつ専門作業療法士

島本卓也です。

 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■

才能の見つけ方⑥ ~才能・強みは使わなければ消える~

■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 

前回は

“なぜ才能を発揮する人が少ないのか”

というお話をさせていただきました。
(前回の記事はこちら

 

 

 

 

今回は

『才能は使わなければ消える』

についてお話させていただきます!

 

 

 

 

 

///////////////今日のテーマ///////////////

才能は使わなければ消える、の本当の意味

//////////////////////////////////////

 

 

 

才能を開放して生きていますか?

あなただけが持つ才能は何ですか?

 

 

 

 

 

今から少しコワいストーリーをお伝えします(゜o゜)

そのコワいお話の題名は

『才能は使わないと消える』。

 

 

 

 

 

“才能とは気づけること!”だと

第3回の「才能の定義」でお話させていただきました。

 

 

 

 

 

あなたが意識していなくてもよく気がつくこと。

それは他の人も同じように気がつくかというと…

そうではない!、というお話をしました。

 

 

 

 

 

それは、みんなそれぞれ価値観が違うからだと。

 

 

 

 

 

もっとわかりやすく言うと、

 

才能とは

“あなたにとってはあたりまえに気づけること”

なんだけど、

 

みんなその才能を見逃して

しまっているということですね…。

 

 

 

 

 

なぜ自分の才能を見逃してしまうのか?

それは、

才能とは

“あなたがあたりまえに気づけるもの”であり

“あなたにとってはあたりまえのこと”だからです。

 

 

 

 

 

ここは大切なポイントです!

『あなたはあたりまえにできるけど、

他の人にとってはあたりまえにできることではない』。

 

それが“あなたの才能”ということです。

 

 

 

 

 

そして、

人間という生き物は

『自分があたりまえにできるものは

他人もあたりまえにできるものだと

無意識的に思い込んで』います。

 

 

 

 

 

 

だから

「才能を発揮しないまま一生眠らせて生きる」

なんてことが起きてしまうのです。

 

 

 

 

 

ん~コワいですね…。

 

 

 

 

 

 

今日はそのコワさをわかりやすく説明してくれている

エピソードをご紹介します。

 

 

それでは

『才能は使わないと消える』をどうぞ♪

 

------------

『才能は使わないと消える』

 

定年後の余暇を楽しんでいる老人が、

最近描いたばかりの自分の絵を

有名な画家ロセッティに見せた。

 

 

ロセッティは丁重に、これは人並みのできだ、と答えた。

そこで老人は、他にも数点の絵を見せた。

 

 

明らかに若者の手によるとわかるその作品に

ロセッティは目を奪われ、

「これは確かに偉大な才能の出現であり

訓練と練習を積めば大画家になれるであろう」

とほめたたえた。

 

 

老人が息を飲んでいるのを見たロセッティは、

これを描いたのは彼の息子なのかと尋ねた。

 

老人はこう答えた。

「いえ、これらは私が若いころに描いたものです。

でも私は周りに説得され別の仕事についたのです」

 

 

老人の才能は消えてしまっていたのだ。

“才能は使わなければ消えるもの”なのだ。

-----------

 

どうでしたか?

 

『才能を開放しないと、

才能を発揮しないとその才能は消えてしまう』

というお話でした。

 

 

 

 

 

人生は1回きり。

絶対後悔したくない!!

 

だから、

あなたの才能を最大限に発揮して

生きてください(^^)♪

 

 

 

 

あなたが才能を発揮して生きることが、

自分の生きがいややりがいになるだけでなく、

自分の大切な人のためにもなるのですから。

 

 

 

 

 

あなたは

「才能を開放して生きますか?」

「それとも才能を押し殺して生きますか?」

 

 

 

 

 

今日この場で決断するなら?

「開放するのか、殺すのか」

どちらを選びますか?

 

 

 

 

 

最初の1歩目を踏み出しましょう(^^)♪

今日、今すぐ、この場で!!

 

 

 

 

 

それでは今日はこのへんで失礼します。

 

次回は、

『才能とこれからの時代』について

お話させていただきます。

 

 

 

 

 

今日も自由に。

自分と向き合い、自分の才能を最大限発揮して生きる。

読んでいただいてありがとうございます。

 

////////////////////////////////////////////////////

////////////////////////////////////////////////////

////////////////////////////////////////////////////

【島本卓也のミッション】

『障害者を含む、すべての人が自分だけが持つ才能を発揮して自由に生きる世界を作ること』

////////////////////////////////////////////////////

才能の見つけ方⑤ ~なぜ才能・強みを発揮する人が少ないのか~

■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■

才能の見つけ方⑤ ~なぜ才能・強みを発揮する人が少ないのか~

■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 

 

こんにちは!!

うつ専門作業療法士

島本卓也です。

 

 

 

 

前回は

“才能と科学”

というお話をさせていただきました。

 

 

 

 

 

今回は

『なぜ才能を発揮する人が少ないのか』

についてお話させていただきます!

 

 

 

 

 

///////////////今日のテーマ///////////////

なぜ才能を発揮する人が少ないのか?

//////////////////////////////////////////

 

まずこの質問に答えてみてください♪

 

「あなただけが持つ才能・強みが明確になっていますか?」

 

「今の仕事は、あなただけが持つ才能・強み・個性を発揮できる仕事ですか?」

 

「そもそも、自分に何か特化した“才能・強み”があると信じきれていますか?」

 

 

 

 

 

前回も書きましたが、

才能・強み・価値観を発揮して生きることができれば、

 

自己肯定感や自尊心や人生の質が

向上することがわかっています(^^)♪

 

メンタルヘルスに良いこともわかっています(^^)♪

 

 

 

 

それなのになぜ、

“自分に合った仕事がわからない”

“仕事にやりがいを感じられない、楽しくない”

“将来に不安がある”

“自信を持てない”

 

このような方がいまだに多いのですか?

 

 

 

 

 

あなたのまわりに

自分だけが持つ才能を発揮して

心から生き生き生きている人は

何人ぐらいいますか?

 

 

 

 

自分自身はもちろん、友人や知り合い全員が

才能を発揮して生きるのがあたりまえ!!

 

そうなっていいのに、

むしろそれほど多くないのではないでしょうか?

 

それは、なぜですか??

 

 

 

 

 

アツくるしくて申し訳ないのですが、

私はどうしてもそれが納得できないのです!!

 

 

 

 

 

私は、

「学校教育」や「職場」に問題があると思っています。

 

 

 

 

 

あなたもこんな言葉もよく耳にしませんか?

 

 

 

 

 

「それぞれ個性だから、みんな違っていいんだよ」

 

 

 

 

 

ほんとうにそのとおりだと思います。

ですが、

それが現実の学校や会社で通用しますか?

 

 

 

 

 

ほんとうに“個性”を発揮していい学校や会社が

いったいどれほどあるでしょうか?

 

 

 

 

 

私は小学校2年から学校をサボるようになり

中学校もサボっていたので

成績は1と2しかありませんでした。

 

 

 

 

 

みんなと同じように座り、

みんなと同じように勉強することを求められ、

みんなと違う意見を言うと「変な奴だ」と笑われる授業…。

 

私は学校に適応することができずに

ドロップアウトしてしまいました。

 

 

 

 

 

 

会社ではマルチタスクを求められました。

いきなり部署の異動を言い渡されることもありました。

 

昨日とまるで違う仕事を今日からしてくれと。

とにかくミスのないようにしてくれと。

 

 

 

 

 

 

自分の才能や強みのことなんか考える間もなく、

まるで機械のように淡々と仕事をしていました。

 

 

 

 

ですが、

このまま考える間もなく淡々と仕事をしているだけでは

死ぬときに後悔するであろうことも

薄々気づいていました。

 

 

 

 

 

最も大切なことは

“長所を伸ばし、才能・強みを突きつめる”

ことなのだと思います。

 

 

 

 

 

自分の才能が発揮できない部署に配属されるとか

まったく意味がわかりません。

 

 

 

 

 

『何でもできる人』ではなく

『この仕事なら、この作業ならだれにも負けない」

そんな仕事の仕方や意識が大事なのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

『どんな人とでもつきあえるように』

『どんな仕事でもできるように』

 

そんな考え方が日本人の才能を殺している。

 

 

 

 

 

あなただけが持つ価値観・才能は何ですか?

 

 

 

 

 

最も大切にしている価値観に沿って生きる!

つまり、

自分の才能・強みを突きつめる!

 

 

 

 

 

そんな働き方こそ、これからの仕事の仕方である。

私はそう思っています。

 

 

 

 

 

人と違っていい。

自分の才能・価値観に沿った生き方をする。

人と違っていいんだという「勇気」を持つ。

 

 

 

 

 

自分を過小評価しない。

自分を安く見積もらない。

あなただけが持つ才能がある。

 

 

 

 

 

何でも屋ではなく、

才能・強みに特化したスペシャリストになる!!

 

 

 

 

 

 

あなただけが持つ″価値観″が明確になっていますか?

あなただけが持つ″才能″が明確になっていますか?

 

 

 

 

 

それでは今日はこのへんで失礼します。

 

次回は、

『才能は使わなければ消える』について

お話させていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました♪

 

 

////////////////////////////////////////////////////

////////////////////////////////////////////////////

////////////////////////////////////////////////////

【発達障害の方の自助会 才能発掘はげまし会】

次回開催

日時:4/14(土) 9;00~12:00

場所:新大阪 ココプラザ 会議室

////////////////////////////////////////////////////

【島本卓也のミッション】

『障害者を含む、すべての人が自分だけが持つ才能を発揮して自由に生きる世界を作ること』

////////////////////////////////////////////////////

才能の見つけ方④ ~才能と科学~

 
 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■

才能の見つけ方④ ~才能と科学~

■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 

 

こんにちは!!

うつ専門作業療法士

島本卓也です。

 

 

 

 

 

前回は

“才能の違いが気づきの違い”

というお話をさせていただきました。

 

 

 

 

 

人生を充実させるカギは、

あなたの価値観・才能が発揮できる

仕事や生活をすることだとお伝えさせていただきました。

 

 

 

 

 

今日は

『才能と科学』

についてお話させていただきます!

 

 

 

 

///////////////今日のテーマ///////////////

才能と科学

//////////////////////////////////////////

 

私は生まれつきアトピー・アレルギーがひどく、

高卒で働き始めましたが

21歳の時にアトピーが原因で退職。

 

 

 

 

 

お医者さんに入院を勧められたこともありましたが

自宅療養していました。

 

 

 

 

 

仕事も辞めて、お金も無く、

「この先、

この体とこの不安定な精神状態で

まともな仕事につけるんだろうか…

普通に生きていけるんだろうか…」と

 

仕事に対する大きな不安から

うつ状態となりました…。

 

 

 

 

 

今はおかげさまで、

本当に精神的にも安定を超えて充実していますし、

身体的にもアスリートにも負けないほど

健康だという自負があるほどです(^^)♪

 

 

 

 

 

で、ここでひとつ疑問があります…。

 

 

才能や強みを発揮して生きることが

メンタルヘルスに良いという

ちゃんとした根拠はあるのだろうか?…

 

ということです。

 

 

 

 

 

私の場合はたまたま

自分の才能や強みを活かせたことと、

メンタルヘルスが良くなった時期が一致しただけ

だったんじゃないか。

 

 

 

 

 

私が関わってきた数百名の方々が

心から充実した仕事や生活をしているのも

たまたまだったんじゃないか。

 

 

 

 

 

私は作業療法士という医療従事職ですから

ちゃんとしたエビデンス(科学的根拠)がある!

ということがとても大事だと思っています。

 

 

 

 

 

ちょっと話が脱線しますが、

私は科学的根拠のない

「○○コーチング」みたいなものが

あまり好きではありません。

 

 

 

 

 

人を支援するには“想い”は当然ですが、

科学的な根拠も必要だと思っているからです。

 

もちろん科学ですべて

説明できることばかりではありませんし、

 

人の支援は科学よりも情熱や想いのほうが

大切だとも思っています。

 

 

 

 

 

ですが、

書籍やセミナー等で学んだことを

そのまま「○○コーチング」とか言って

お客様に提供するのどうなのかな、と思っています。

 

書籍やセミナーなどからだけ学ぶのではなく、

ちゃんと研究論文を読む必要があると思っています。

 

 

 

 

 

そのコーチングを行うとお客様の将来が変化する、

という“数値的な根拠”があるのかどうか。

とても大切なことだと思います。

 

 

 

 

ちょっとアツくなってしまいました。

長々とすいません。

 

 

 

 

 

「では才能・強み・価値観を仕事や生活に取り入れたら

メンタルヘルスが改善するという

科学的根拠はあるのか?」ということになりますが、、、

もちろんあります!!

 

 

 

 

 

調べた結果、才能や強みに関する

多くの論文が見つかりました!!

 

 

 

 

 

一例ですが、

------------

・QOL(quality of life)という

生活・人生・生命の質について、

自分の強みに取り組む人は

「生活の質がとても高い」と述べる傾向が

自分の強みに意識的に取り組んでいない人に比べて

3倍以上高い。

 

 

・毎日自分の強みに取り組む機会がある人は、

機会がない人に比べて6倍も意欲的かつ

生産的に仕事や生活に打ち込む傾向がある。

 

------------

 

さらに、

ストレングスモデルという

精神障害者の治療モデルもあります。

 

 

・ストレングスモデルのケースマネジメントを

受けている方は、受けていない方に比べて

気分・思考の傷害が少なく、

精神的により安定している。

 

抑うつもあまり認められず、

思考がはっきりしていて合理的である。

(Macias et al.1994)

 

 

・ストレングスモデルのケースマネジメントを

受けている方は、受けていない方に比べて

ストレス耐性の明らかな向上が認められている。

(Modrcin et al.1988)

 

------------

 

メンタルだけでなく、

仕事・収入・スキルアップ・恋愛・人間関係。

集中力・記憶力・探求心・好奇心。

 

すべてにおいて

“才能・強みを発揮しているかどうか”が

人生に大きな影響を与えていることがわかりました。

 

 

 

 

 

だからこそ、

自分だけが持つ才能・強みを発揮して生きる人を

ひとりでも多く増やしたいと思っています。

 

 

 

 

 

私自身もそれで救われましたから。

 

収入面はもちろん、

自信や自己肯定感を高めるためにも

自分だけが持つ才能・強みを発揮して生きること。

 

それを身をもって体験させていただきました。

 

 

 

 

 

そして、

自分の才能や強みを発揮して自分への自信を

取り戻していく方と数百名以上関わってきました。

 

 

 

 

 

厚生労働省のデータを見てもらえばわかりますが、

この20年で精神疾患の患者数はかなり増加しています↓。

http://www.mhlw.go.jp/kokoro/speciality/data.html

 

 

 

メンタルヘルスで悩む方を

その人が持つ才能・強み・長所など

その人がすでに持っている良い部分を伸ばして

支援する社会を作りたい!

 

 

 

私は本気でそう思っています!!

 

 

 

 

 

もし私と同じく、

本気でそう思われている方がいれば

ぜひ一緒に仕事をしましょう!!

 

 

下記にメールを送ってください↓

info@jibunto-mukiau.com

 

 

 

 

 

ご質問がある方も

お気軽に上記のメアドにご連絡ください♪

 

 

 

 

 

それでは今日はこのへんで失礼します。

 

次回は、

『なぜ才能を発揮する人が少ないのか?』について

お話させていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました♪

 

 

 

 

今日も自由に。

自分と向き合い、自分の才能を最大限発揮して生きる。

読んでいただいてありがとうございます。

 

////////////////////////////////////////////////////

 

////////////////////////////////////////////////////

 

////////////////////////////////////////////////////

【島本卓也のミッション】

『障害者を含む、すべての人が自分だけが持つ才能を発揮して自由に生きる世界を作ること』

 

////////////////////////////////////////////////////

 
 

才能の見つけ方③

 

 

 

こんにちは!!

うつ専門作業療法士

島本卓也です。

 

 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■

才能の見つけ方③

■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 

 

 

前回のブログでは

“才能とは気づけること”だとお話しました。

 

なぜ気づけるのかのいうと

それはあなたがそこに価値をおいているからだと。

 

 

 

 

 

つまり、

“才能とは自分が最も大切にしている価値観”なのだと

お話させていただきました。

 

 

 

 

 

それでは今日は

その続きを簡単に例をあげて

説明させていただきますね(^^)♪

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

///////////////今日のテーマ///////////////

才能の違いが、気づきの違い

//////////////////////////////////////////

 

さて、

いつもいきなりですが

あなたがカフェに行ったときのことを

思い出してください(^^)♪

 

 

 

 

 

カフェに行ったらどこに焦点が当たりますか?

 

ドリンクの種類や味ですか?

それとも料理の味ですか?

内装や外装のオシャレさでしょうか?

店員さんの接客態度でしょうか?

メニューの豊富さでしょうか?

空気感や居心地でしょうか?

 

 

 

 

 

ここにもあなたの“価値観”が

あらわれています。

 

 

 

 

 

例えば、

私はアトピー・アレルギーがひどかったこともあり

研究に研究を重ねて、

今はアスリートにも負けない食生活を送っていますので(笑)、

料理やドリンクなど

身体に入れるもののこだわりは

ハンパじゃありません!!

 

 

 

 

 

だから、

「この料理は私が必要な栄養素をとれるのか?」

「このドリンクや料理は白砂糖を使っていないか?」

「添加物などは使われていないだろうか?」

などものすごい気にします♪

 

 

 

 

 

 

つまり、

私がこだわるのは健康的かどうか、

110歳まで生きることができる食事内容なのかどうかであって

接客態度が少々悪かろうと気になどしません。

(私は110歳まで健康的に生きることをひとつの目標にしてます(^^))

 

 

 

 

 

つまり何が言いたいかというと、

私にはカフェのウェイターという仕事は

むいていないということです。はい(^^)。

 

 

 

 

 

もしあなたがカフェに行った時に

「この人の接客の仕方を、もっと○○のように変えたらもっと良いサービスとなるのに」と

よく思うのであれば、

 

それは接客に価値をおいているということであり、

接客という仕事がむいているということになります。

 

 

 

 

 

自分が価値をおいているものであれば

自然と細かい部分に気づくことができます。

自然と改善意欲も湧いてきます♪

 

お客様を喜ばせるアイデアも泉のように

たくさん出てくるでしょう(^^)♪

 

 

 

 

 

ね?

才能のある分野で仕事をする、

もしくは才能を発揮して新たな分野を

作り出したほうが良さそうですよね?

 

つまり、私が言いたいことはひとつです!!

めちゃくちゃシンプルです(^^)♪

 

 

 

 

 

あなたが価値をおいているもの、

 

つまり

『あなたの価値観や才能が発揮できる

仕事をしたほうが確実に人生は楽しくなる!!!!!』

ということです。

 

 

 

 

 

どうですか?

 

 

 

 

 

あなたの才能が発揮できる

仕事や生活ができたらと考えると、

めちゃくちゃワクワクしませんか?

 

 

 

 

 

あなただけが持つ才能、

あなただけが持つ価値観、

 

そこに気づいたときから

自分自身や人生が変わりはじめます(^^)♪

 

 

 

 

 

それでは今日はこのへんで失礼します。

 

次回は

『才能と科学』

についてお話させていただきます(^^)

 

最後までお読みいただきありがとうございました♪

 

 

 

 

 

今日も自由に。

自分と向き合い、自分の才能を最大限発揮して生きる。

読んでいただいてありがとうございます。

 

 

////////////////////////////////////////////////////

 

 

////////////////////////////////////////////////////

 

 

////////////////////////////////////////////////////

 

 

【島本卓也のミッション】

 

『障害者を含む、すべての人が自分だけが持つ才能を発揮して自由に生きる世界を作ること』

 

 

////////////////////////////////////////////////////
 

 

 

才能の見つけ方②

 

 

 
こんにちは!

うつ専門作業療法士

島本卓也です。

 

 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■

才能の見つけ方②

■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 

 

今日は才能の定義についてお話させていただきます。

 

いきなりですが、

『あなたにとって「才能の定義」とは何ですか?』

 

 

 

 

 

正解はありません(^^)♪

自分の中の答えが大切。

自分の中の“定義”が大切です。

 

 

 

 

 

答えを考えていただけましたか?

『あなたにとって「才能」とは何ですか?』

 

 

 

 

 

私の才能の定義はこうです。

『才能とは気づけること』。

 

 

 

 

 

 

『気づけること』こそ才能。

では、気づけることって具体的にどういうこと?

 

 

 

 

 

あなたが日常でよく“気づく”ことは何ですか?…

何か思い当たりますか?

 

 

 

 

 

気づきによって確実に人生は変わります♪

それは皆さん共通の認識だと思います。

 

しかし、

そのわりには私たちは普段あまり

“気づき”に意識をむけれていないような気がします。

 

 

 

 

 

あなたが意識していなくてもよく気がつくこと。

それは他の人も同じように気がつくかというと…

そうではありませんね♪

 

 

 

 

 

なぜでしょう???

あたりまえだけど、ちょっと不思議です♪

 

 

 

 

 

あなたがよく気がつくことと

他の人がよく気がつくことは違う…。

 

それはなぜですか??

なぜだと思いますか??

 

 

 

 

 

それはなぜかというと、

“価値をおいているものが違う”からです。

 

 

 

 

あたりまえの話かもしれませんが、

“価値の違い”が“気づきの違い”を生みます。

 

 

 

 

 

つまり、

“才能とは気づけること”であり

“あなたが価値をおいているもの”なのです。

 

 

つまり、

『あなたの才能とは、あなたが最も大切にしている価値観』

ということです。

 

 

 

 

 

あなたがそこに価値をおいているからこそ、

細かい部分に“気づくことができる”のです。

 

 

 

 

気づけるかどうかはある意味、天性のものです。

(本当は天性じゃなくて理由があるのですが、その話はまた別の時にします)

 

間違いなく言えることは、

勉強して気づこうとして気づけるものではないということ。

 

自分が価値をおいているものであれば、

自然と細かい部分に気づくことができ

自然と改善意欲が湧いてくる(^^)

 

 

 

 

 

それがあなたの才能なのです!!

 

 

 

 

 

そこを仕事にしたほうがよくないですか?

そこを人生の軸にしたほうがよくないですか?

 

 

 

 

 

あなたが一番好きで興味があるもの。

それを仕事をにして人生の軸にすると

めちゃくちゃ楽しそうじゃないですか?

 

 

 

 

 

私が今日お伝えしたいことはこの3つだけです。

 

①才能とは気づけることである。つまり、「あなたが最も大切にしている価値観」であるということ

 

②あなたの才能・価値観を突きつめて生きると、めっちゃ楽しい♪ということ

 

③あなたの才能・価値観を突きつめて生きると、もっと自分に自信が持てるようになる♪ということ

 

 

 

 

 

例えば、

「才能(自分が最も大切にしている価値観)」と「仕事」をつなぐとしましょう。

 

そうすれば、

自然とやりがいや生きがいは生まれてきますよね?

だってあなたはそこに価値をおいているのだから(^^)♪

 

 

自分が興味のないこと、

自分が価値をおいていないことを仕事にして

やりがいが生まれてくるはずもありません。

 

 

 

 

では、最初の質問に戻ります。

『あなたにとって「才能」とは何ですか?』

 

 

 

 

 

自分だけが持つ才能・強みが明確になると

確実に人生は良い方向へ変わります♪

 

 

 

 

 

もっと例をあげて説明したいのですが、

長くなってきたので今日はこのへんで失礼します。

 

 

 

 

今日はまず

“才能とは気づけること”であり

“自分が価値をおいているもの”とだけ

覚えておいてくださいね(^^)♪

 

 

 

 

 

次回は、

例をあげながらこの続きを解説していきますね(^^)♪

最後までお読みいただきありがとうございました♪

 

 

 

今日も自由に。

自分と向き合い、自分の才能を最大限発揮して生きる。

読んでいただいてありがとうございます。

 

 

////////////////////////////////////////////////////

 

 

////////////////////////////////////////////////////

 

 

////////////////////////////////////////////////////

 

【島本卓也のミッション】

『障害者を含む、すべての人が自分だけが持つ才能を発揮して自由に生きる世界を作ること』

 

////////////////////////////////////////////////////

 

 

 

こんにちは!!

うつ専門作業療法士

島本卓也です。

 

 

 

 

 

才能って生まれつきあるもの?

才能ってみんな持ってるものなの?

そもそも才能って何なの?

 

 

 

 

今日はそんな疑問に答えていきたいと思います(^^)♪

 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■

才能の見つけ方①

■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 

 

 

いきなりですが、

誰にでも“自分だけが持つ才能”はあります!!

 

 

 

 

 

自分だけにしかできない仕事や

自分だけにしかできないスキルがあり、

自分にしかできない人との関わり方があります。

 

 

 

 

 

“自分だけが持つ才能を表現”し、

“自分を表現する生き方”こそ

自分らしい生き方だと思っています(^^)!

 

 

 

 

では“自分らしく生き生き生きる”ための

今日のテーマはこちら♪

 

 

 

 

///////////////今日のテーマ///////////////

才能を発揮して生きる

//////////////////////////////////////////

 

 

自分には才能なんかない…。

自分には強みや武器もない…。

自分にしかできないスキルなんかあるわけがない…。

 

 

 

 

 

私は複雑な家庭環境の影響もあり、

ずっと自分に自信が持つことができず、

うつ状態となり転職も10回以上してきましたから、

 

「自分には才能も強みもスキルも何にもない…」と、

そう思い込んでいました…。

 

 

 

 

 

 

どうですか?

あなたは自分にしかない才能、あると思っていますか?

(あるんですけどね(^^))

 

 

 

 

当時の私には自分だけの才能なんか

あるわけがないと思っていました…。

 

 

 

 

 

私の父親はアルコール依存症なのですが、

飲んで暴れる父親の影響もあり

幼少期から家族というものに

私の居場所はありませんでした。

 

 

 

 

 

その影響からか、

小学校時代からどうしようもなくイライラし、

暴力的になり、

 

大きな不安に襲われる

ことが度々ありました。

 

 

 

 

 

それは大人になってからも

ずっと変わることはありませんでした。

 

 

 

 

 

精神だけでなく身体的にも

20歳を過ぎてもアトピー・アレルギーは

入院を勧められるほどひどく、

 

あらゆることに敏感で、

本当に小さなことでイライラし

自分の中にある暴力性に恐れ、

 

いつも不安を感じているのに

その不安に目を背けながら

生きてきました。

 

 

 

 

 

なんとか精神状態を安定させたくて

数百万というお金を使って

様々なセミナーにも参加しました…。

 

 

 

 

 

ですが、

どうしようもないイライラや不安感といった

精神状態が改善されることはありませんでした。

 

 

 

 

 

私は20年以上も経って、

ようやく医者による治療や

カウンセリングだけでは

根本的な解決にはならないと気がつきました!!

 

 

 

 

 

そこで、栄養学・生理学・心理学・脳科学

リハビリテーション医学などを勉強し、

学んだことを自分の身体で試しまくりました!!

 

 

 

 

 

 

「私は本当はどんな生き方がしたいんだろう?」

「1年後、5年後、10年後は、どこで、どのような生活をしていたいのだろう?」

「お金も時間も無限にあるとしたら、私は何をするだろう?」

「無理に人に合わせず、自分らしく生きれるとしたら、どんな生き方をするだろう?」

 

このように2000以上の質問を自分に問いかけもしました。

自分と本気で向き合いました。

そしてその結果、衝撃の気づきがあったのです!!

 

 

 

 

 

それは、

私のコンプレックスや劣等感など

私のネガティブだと思っていた部分こそ、

私の才能・強みであることに初めて気づきました。

 

どのように表現したいいのかわかりませんが、

この気づきは本当に革命的に衝撃的でした!!

 

 

 

 

 

自分にも才能・強み・長所があったんだ!!

自分にも自信が持てる部分があったんだ!!

そう心から思うことができた瞬間でした(^^)!

 

 

 

 

 

もしかしたら

あなたにとっては

当たり前のことかもしれません。

 

 

 

 

 

しかし、

当時の私にとっては

“私にも才能と呼べるものがある”という気づきは

脳天から雷が落ちたような衝撃でした!

 

 

 

 

 

しかも、

自分の劣等感やコンプレックスなど、

自分がネガティブな要素だと思っていたものが

自分の才能や強みになっていたのですから

さらに衝撃的でした!!

 

 

 

 

「自分には短所しかないと思っていたけど

私の過去の辛い経験が

誰かの役に立つかもしれない」

 

「短所しかないと思い込んでいたけど

これはつまり長所にもなるのか」

 

私は少しずつ今の自分を受け入れることができました。

 

 

 

 

 

おこがましい言い方になるかもしれませんが、

私は自分の“才能・強み・武器・長所”に

目を向け始めてから、

少しずつ自己肯定感や自信が持てるようになりました。

そして、精神的にも安定するようになってきました。

 

 

 

 

 

そして、

人に頼るカウンセリングではなく、

自己セルフカウンセリングをする方法を

とことん研究しました。

 

 

 

 

 

誰かに自分のメンタルケアや

健康管理をゆだねてしまうと、

ずっとその治療者・支援者が

必要になってしまいます。

 

 

 

 

 

そうではなく

自分で自分を支援し、

自分の力でメンタルケアが

できるようになれば、

 

いつどんな不安が襲ってきても

自分で対処することができます!

他人の手を頼らず、自分の好きな時に、好きな場所で。

 

 

 

 

 

自分自身のメンタルヘルスや健康のカギ。

そして、人生を充実させるカギ。

 

それが『才能』だと私は確信しています!

 

 

 

 

 

 

なんか、私の身の上話になってしまいましたね。

すいませんm(__)m。

 

 

 

 

 

まとめると、

私は才能や強みを発揮した生き方をすることで

自分に自信が持てるようになりました(^^)!

 

そして、

私は才能や強みを発揮した生き方をすることで

うつ状態だった自分を

セルフメディケーション(自己治療)することが

できました(^^)!

 

 

※セルフメディケーション(自己治療)とは、

自分自身で健康を管理する、

あるいは疾病を治療するセルフケアのひとつです。

 

 

 

 

 

才能や強みを発揮して生きることができれば

本当に人生が輝き、楽しく充実します(^^)♪

今日はそれだけ伝われば嬉しいなと思っています♪

 

 

 

 

 

それでは今日はこのへんで失礼します。

最後までお読みいただきありがとうございました♪

 

今日も自由に。

自分と向き合い、自分の才能を最大限発揮して生きる。

 

 

////////////////////////////////////////////////////

 

 

////////////////////////////////////////////////////

 

 

////////////////////////////////////////////////////

【島本卓也のミッション】

『障害者を含む、すべての人が自分だけが持つ才能を発揮して自由に生きる世界を作ること』

////////////////////////////////////////////////////

こんにちは!!

うつ専門作業療法士

島本卓也です。

 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■

「頑張りすぎで疲れるってホント?」

■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 

最近、頑張りすぎで疲れていませんか?

ん?頑張ったら疲れる?それは本当ですか?

 

 

Facebookで『規律の鬼となる』と宣言して20日。

いわゆる疲労というか、

嫌な「疲れ」は感じていません(^^)♪

 

 

私が「はぁ~疲れた・・・」と思うとき。

その「疲れの原因は2つ」あります!

 

 

 

1.中途半端に頑張ると疲れる

例えば、

自分がやると決めたタスクの8割までやった。

「もう少しできるんだけど…今日はまぁいいか…」というとき。

 

 

これはなんか精神的にしんどい(私の場合)…。

 

 

決めたことを全て達成したとき、

全力で仕事をしたときは、

むしろもんのすごい気持ちが良い♪♪

 

 

なので、規律をもって

「自分が決めたことをやりきる」って

自信を向上させたり

メンタルヘルスにとってもかなり大事だと思う(^^)

 

 

よく勘違いする方が多いので

念のため追記しておくと、

 

 

 

「自分が決めたことをやりきる」って言っても

メチャメチャ小さなことでいい。

 

 

 

なんだろ?腕立て1回とかスクワット1回とか(笑)

自分ができる一番簡単で小さなこと

 

 

 

それでも自分が決めたことをやると

脳は「やりきったぜ~♪気持ち良いぜ~♪」と

良い勘違いをしてくれる。

 

 

 

そして、

その小さな習慣が自分の中にある自信を育てる♪

 

 

 

大きな行動ではなく小さな習慣が

自分を変えるのだと私は経験から強く感じている(^^)♪

 

 

 

そして2つ目の要因。

この2つ目の要因が人類共通の「疲れ」だと思う。

長くなってきたので、また来週日曜日に続きを書きますね(^^)

 

 

 

今日の言霊

「本気でやれば気持ち良いけれど、

中途半端に頑張ると疲れる」

 

 

 

今日も自由に。

自分と向き合い、自分の才能を最大限発揮して生きる。

読んでいただいてありがとうございます。

 

////////////////////////////////////////////////////

【島本卓也のミッション】

『障害者を含む、すべての人が自分だけが持つ才能を発揮して自由に生きる世界を作ること』

////////////////////////////////////////////////////

 

 
 

『才能とは○○である!!』

 

 

こんにちは!!

うつ専門作業療法士

島本卓也です。

 

 

 

 

そもそも“才能”って何?

生まれながらに決まっているもの?

それとも後天的なもの?

私にも才能ってあるの?

 

 

 

 

そんな質問をよく受けるので

今日のテーマは

 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■

『才能とは〇〇である!!』

■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 

 

 

あなたにとって“才能”って何ですか?

 

 

 

 

 

 

才能とはシンプルに言うと

『気づけること』です。

 

 

 

 

 

 

 

『気づけることが才能』。

では、気づけるって具体的にどういうことでしょう?

 

 

 

 

 

 

あなたが日常でよく“気づく”ことは何ですか?…

何か思い当たりますか?

 

 

 

 

 

 

気づきによって確実に人生は変わります♪

それは皆さん共通の認識だと思います。

 

 

しかし、

そのわりには私たちは普段あまり

“気づき”に意識をむけれていないような気がします。

 

 

 

 

 

 

あなたが意識していなくてもよく気がつくこと。

それは他の人も同じように気がつくかというと…

そうではありませんね♪

 

 

 

 

 

 

なぜでしょう???

あたりまえだけど、ちょっと不思議です♪

そしてそこが大事なところです。

 

 

 

 

 

 

あなたがよく気がつくことと

他の人がよく気がつくことは違う…。

 

それはなぜかというと、

“価値をおいているものが違う”からです。

 

 

 

 

 

あたりまえの話かもしれませんが、

“価値の違い”が“気づきの違い”を生みます。

 

 

 

 

 

 

つまり、

“才能とは気づけること”であり

“あなたが価値をおいているもの”なのです。

 

 

つまり、

『あなたの才能とは、あなたが最も大切にしている価値観』

ということです。

 

 

 

 

 

 

あなたが

そこに価値をおいているからこそ、

細かい部分に“気づくことができる”のです。

 

 

 

 

 

 

気づけるかどうかはある意味、天性のものです。

(本当は天性じゃなくて理由があるのですが、その話はまた別の時にします)

 

 

間違いなく言えることは、

勉強して気づくようになるものではないということ。

 

 

自分が価値をおいているものであれば、

自然と細かい部分に気づくことができ

自然と改善意欲が湧いてくる(^^)

 

そういうものです♪

 

 

 

 

 

 

そして、それがあなたの才能なのです!!

 

 

 

 

 

 

そこを仕事にしたほうがよくないですか?

 

 

 

 

 

 

「才能(自分が最も大切にしている価値観)」と「しごと」をつなぐ。

 

そうすれば、

自然とやりがいや生きがいは生まれてきます。

 

 

自分が興味のないこと、

自分が価値をおいていないことを仕事にして

やりがいが生まれてくるはずもありません。

 

 

 

 

 

 

さらに例をあげて説明したいのですが、

長くなってきたので今日はこのへんで失礼します。

 

 

 

 

 

今日はまず

“才能とは気づけること”とだけ

覚えておいてくださいね(^^)♪

 

 

 

 

 

今日も自由に。

自分と向き合い、自分の才能を最大限発揮して生きる。

読んでいただいてありがとうございます。

 

 

////////////////////////////////////////////////////

 

////////////////////////////////////////////////////

 

////////////////////////////////////////////////////

 

【島本卓也のミッション】

『障害者を含む、すべての人が自分だけが持つ才能を発揮できる世界を作る』

 

////////////////////////////////////////////////////

 
 

引用

 

おはようございます!!

うつ専門作業療法士

島本卓也です。

 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■

「最強の自信の育て方とは?」

■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 

 

あなたは自分に確固たる自信を

持っていますか?

 

 

もうすでに自信をもって

日々過ごされているという方は、

今回のブログはスルーしてくださいね(^^)♪

 

 

では早速本題へ。

 

 

結論からお伝えします!!

 

 

最強の自信の育て方!!

それは、

『自分だけが持つ唯一無二の才能(最も大切にしている価値観)を明確化すること』

です。

 

 

なぜかと言うと、

理由は超シンプル!

「自分の好きなことをやっていて自信が溢れてこないわけがない」からです。

 

逆にいえば、

自分が好きでもないこと、自分が価値をおいていないものをしていて自信が溢れてくるわけがありません。

 

 

例を挙げると、

何をやっても途中で投げ出してしまう島本君と、

コツコツと続けることができる田中君が

いるとします。

 

 

「島本君と田中君の違いはどこにあると思いますか?」

 

 

意志の力?

田中君は努力家だから?

 

 

NO!!

 

 

これまた理由はシンプル!

島本君は好きでもないこと、

つまり自分が価値をおいていないことを

一生懸命続けようとして挫折しているからです。
(まさに以前の私(笑))

 

 

田中君は自分に正直に、

自分の好きなことをしています。

だから難なく継続できます。

 

人間は自分の好きなことじゃないと投げ出してしまう。

 

自分が価値をおいてないものを

無理やり続けようとしても絶対に続かない。

 

なぜなら、楽しくないから!!

 

 

 

あたりまえですよね?

でもそのあたりまえのことをしている人が

今の日本には多すぎます。

 

 

 

なぜ、

仕事にやりがいを感じられない人が

こんなにも多いのでしょう?

 

なぜ、

好きでもない人のことで

頭を悩ませる人がこんなにも多いのでしょう?

 

なぜ、

自分に自信がもてないという人が

こんなにも多くなってしまったのでしょうか?

 

 

自分が最も価値をおいているもの。

それがあなたの“才能”です。

 

 

その才能に沿ったことをしている時、

私たちは充実感ややりがいを感じます。

 

 

だから無理なく継続することができ、

日々のその“行動”や“継続”が少しずつ

自分に自信を育ててくれるのです。

 

 

 

まとめると、

自分の才能に沿ったこと、

自分の好きなことなら

楽しいので継続することができます。

 

 

自分の才能に沿ったこと、

自分の好きなことなら

自信をもって人と話すことができます。

 

 

では最後に質問です。

「あなたの才能は何ですか?」

「あなたが最も大切にしている価値観は何ですか?」

 

 

もし、充実した毎日を送れていないのであれば、

それは

『自分だけが持つ才能』

気付いていないからです。

 

 

今日も自由に。
自分と向き合い、自分の才能を最大限発揮して生きる。
読んでいただいてありがとうございます。

////////////////////////////////////////////////////

【島本卓也のミッション】

『障害者を含む、すべての人が自分だけが持つ才能を発揮できる世界を作る』

////////////////////////////////////////////////////

////////////////////////////////////////////////////

 

 

////////////////////////////////////////////////////

----------------------
発行責任者 オーダーメイドワークショップ
代表 島本卓也
http://jibunto-mukiau.com/
----------------------

 

 

こんばんは!!

 

うつ専門作業療法士

 

島本卓也です。

 

 

 

 

 

去年の年末に

 

右足の靭帯を損傷したりはあったけど、

 

仕事も順調だし、

 

仲間や出会いにも本当に恵まれてる。

 

 

 

 

 

本当、

 

「幸せな人生送らせてもらってるな~」と

 

つくづく感じます。

 

 

 

 

 

ってことで今日のテーマは、

 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 

「私たちが幸せだと感じるたったひとつの理由とは?」

 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 

 

 

 

 

友人が喜ぶと思って発した言葉は、

 

なぜか思ったほど友人を

 

喜ばせる言葉ではなかった(-.-)。

 

 

 

 

 

恋人が喜ぶと思ってあげたプレゼントは

 

なぜか恋人にとっては

 

あまり嬉しいプレゼントでなかった(-.-)。

 

 

 

 

 

 

誰しも似たような経験はあると思います。

 

 

 

 

 

 

自分がかけられて嬉しい言葉であっても、

 

その言葉が他の人に響くかどうかはわからないし、

 

 

自分がもらって嬉しいプレゼントでも

 

そのプレゼントをもらって相手が

 

喜ぶわけでもない。

 

 

 

 

 

 

 

それは、なぜでしょうか??

 

 

 

 

 

 

 

 

結論から言うと

 

それはみんなそれぞれ

 

“価値観”が違うから。

 

 

 

 

 

 

 

価値観って何でしょうか??

 

 

 

 

 

 

価値観とは、

 

『私たちが“価値”をおいているもの・こと・人』。

 

 

 

 

 

 

 

相手の価値観に合致した

 

“言葉”であったり

 

“プレゼント”であれば

 

相手も喜びますが、

 

そもそも価値観はみんな違いますよね。

 

 

 

 

 

 

 

だから、

 

あなたがもらって嬉しいプレゼントと

 

恋人がもらって嬉しいプレゼントは違う、

 

ということになります。

 

 

 

 

 

 

 

ここからが重要です♪♪

 

 

 

 

 

 

 

では、あなたは

 

あなたの家族、恋人、友人の価値観を

 

知っていますか?

 

 

 

 

 

 

 

あなたは、

 

あなたの職場の上司・同僚・部下・取引先

 

の価値観を知っていますか?

 

 

 

 

 

 

 

相手は自分が大切にしている価値観を通して

 

話をしてくれないと、

 

興味をもって聞くことができません。

 

 

 

 

 

 

 

その話が重要かどうかは相手が決めます。

 

もっと言うなら、

 

「この話は聞くに値する」と決めるのは

 

相手の価値観です。

 

 

 

 

 

 

 

だから、

 

常に相手の価値観を通して話しをしないと、

 

相手は聞いているようで聞いていません。

 

 

というより、

 

重要だと思ってないので頭に入ってきません。

 

 

そのような話し方は

 

相手のためになりませんよね。

 

 

 

 

 

 

 

相手の価値観を知るにはどうしたらいいのでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

相手の価値観は、

 

相手に簡単な質問をすることで知ることができます。

 

 

 

 

 

 

 

その方法とは!!

 

こちらからどうぞ(^^)♪

↓ ↓ ↓

////////////////////////////////////////////////////

////////////////////////////////////////////////////

////////////////////////////////////////////////////

 

【島本卓也のミッション】

『すべての人が自分の才能を最大限発揮して生きるのが当たり前の社会を作ること』

 

////////////////////////////////////////////////////