こんにちは!!

うつ専門作業療法士

島本卓也です。

 

 

 

 

 

才能って生まれつきあるもの?

才能ってみんな持ってるものなの?

そもそも才能って何なの?

 

 

 

 

今日はそんな疑問に答えていきたいと思います(^^)♪

 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■

才能の見つけ方①

■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 

 

 

いきなりですが、

誰にでも“自分だけが持つ才能”はあります!!

 

 

 

 

 

自分だけにしかできない仕事や

自分だけにしかできないスキルがあり、

自分にしかできない人との関わり方があります。

 

 

 

 

 

“自分だけが持つ才能を表現”し、

“自分を表現する生き方”こそ

自分らしい生き方だと思っています(^^)!

 

 

 

 

では“自分らしく生き生き生きる”ための

今日のテーマはこちら♪

 

 

 

 

///////////////今日のテーマ///////////////

才能を発揮して生きる

//////////////////////////////////////////

 

 

自分には才能なんかない…。

自分には強みや武器もない…。

自分にしかできないスキルなんかあるわけがない…。

 

 

 

 

 

私は複雑な家庭環境の影響もあり、

ずっと自分に自信が持つことができず、

うつ状態となり転職も10回以上してきましたから、

 

「自分には才能も強みもスキルも何にもない…」と、

そう思い込んでいました…。

 

 

 

 

 

 

どうですか?

あなたは自分にしかない才能、あると思っていますか?

(あるんですけどね(^^))

 

 

 

 

当時の私には自分だけの才能なんか

あるわけがないと思っていました…。

 

 

 

 

 

私の父親はアルコール依存症なのですが、

飲んで暴れる父親の影響もあり

幼少期から家族というものに

私の居場所はありませんでした。

 

 

 

 

 

その影響からか、

小学校時代からどうしようもなくイライラし、

暴力的になり、

 

大きな不安に襲われる

ことが度々ありました。

 

 

 

 

 

それは大人になってからも

ずっと変わることはありませんでした。

 

 

 

 

 

精神だけでなく身体的にも

20歳を過ぎてもアトピー・アレルギーは

入院を勧められるほどひどく、

 

あらゆることに敏感で、

本当に小さなことでイライラし

自分の中にある暴力性に恐れ、

 

いつも不安を感じているのに

その不安に目を背けながら

生きてきました。

 

 

 

 

 

なんとか精神状態を安定させたくて

数百万というお金を使って

様々なセミナーにも参加しました…。

 

 

 

 

 

ですが、

どうしようもないイライラや不安感といった

精神状態が改善されることはありませんでした。

 

 

 

 

 

私は20年以上も経って、

ようやく医者による治療や

カウンセリングだけでは

根本的な解決にはならないと気がつきました!!

 

 

 

 

 

そこで、栄養学・生理学・心理学・脳科学

リハビリテーション医学などを勉強し、

学んだことを自分の身体で試しまくりました!!

 

 

 

 

 

 

「私は本当はどんな生き方がしたいんだろう?」

「1年後、5年後、10年後は、どこで、どのような生活をしていたいのだろう?」

「お金も時間も無限にあるとしたら、私は何をするだろう?」

「無理に人に合わせず、自分らしく生きれるとしたら、どんな生き方をするだろう?」

 

このように2000以上の質問を自分に問いかけもしました。

自分と本気で向き合いました。

そしてその結果、衝撃の気づきがあったのです!!

 

 

 

 

 

それは、

私のコンプレックスや劣等感など

私のネガティブだと思っていた部分こそ、

私の才能・強みであることに初めて気づきました。

 

どのように表現したいいのかわかりませんが、

この気づきは本当に革命的に衝撃的でした!!

 

 

 

 

 

自分にも才能・強み・長所があったんだ!!

自分にも自信が持てる部分があったんだ!!

そう心から思うことができた瞬間でした(^^)!

 

 

 

 

 

もしかしたら

あなたにとっては

当たり前のことかもしれません。

 

 

 

 

 

しかし、

当時の私にとっては

“私にも才能と呼べるものがある”という気づきは

脳天から雷が落ちたような衝撃でした!

 

 

 

 

 

しかも、

自分の劣等感やコンプレックスなど、

自分がネガティブな要素だと思っていたものが

自分の才能や強みになっていたのですから

さらに衝撃的でした!!

 

 

 

 

「自分には短所しかないと思っていたけど

私の過去の辛い経験が

誰かの役に立つかもしれない」

 

「短所しかないと思い込んでいたけど

これはつまり長所にもなるのか」

 

私は少しずつ今の自分を受け入れることができました。

 

 

 

 

 

おこがましい言い方になるかもしれませんが、

私は自分の“才能・強み・武器・長所”に

目を向け始めてから、

少しずつ自己肯定感や自信が持てるようになりました。

そして、精神的にも安定するようになってきました。

 

 

 

 

 

そして、

人に頼るカウンセリングではなく、

自己セルフカウンセリングをする方法を

とことん研究しました。

 

 

 

 

 

誰かに自分のメンタルケアや

健康管理をゆだねてしまうと、

ずっとその治療者・支援者が

必要になってしまいます。

 

 

 

 

 

そうではなく

自分で自分を支援し、

自分の力でメンタルケアが

できるようになれば、

 

いつどんな不安が襲ってきても

自分で対処することができます!

他人の手を頼らず、自分の好きな時に、好きな場所で。

 

 

 

 

 

自分自身のメンタルヘルスや健康のカギ。

そして、人生を充実させるカギ。

 

それが『才能』だと私は確信しています!

 

 

 

 

 

 

なんか、私の身の上話になってしまいましたね。

すいませんm(__)m。

 

 

 

 

 

まとめると、

私は才能や強みを発揮した生き方をすることで

自分に自信が持てるようになりました(^^)!

 

そして、

私は才能や強みを発揮した生き方をすることで

うつ状態だった自分を

セルフメディケーション(自己治療)することが

できました(^^)!

 

 

※セルフメディケーション(自己治療)とは、

自分自身で健康を管理する、

あるいは疾病を治療するセルフケアのひとつです。

 

 

 

 

 

才能や強みを発揮して生きることができれば

本当に人生が輝き、楽しく充実します(^^)♪

今日はそれだけ伝われば嬉しいなと思っています♪

 

 

 

 

 

それでは今日はこのへんで失礼します。

最後までお読みいただきありがとうございました♪

 

今日も自由に。

自分と向き合い、自分の才能を最大限発揮して生きる。

 

 

////////////////////////////////////////////////////

 

 

////////////////////////////////////////////////////

 

 

////////////////////////////////////////////////////

【島本卓也のミッション】

『障害者を含む、すべての人が自分だけが持つ才能を発揮して自由に生きる世界を作ること』

////////////////////////////////////////////////////