こんにちは!!

うつ専門作業療法士

島本卓也です。

 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■

「頑張りすぎで疲れるってホント?」

■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 

最近、頑張りすぎで疲れていませんか?

ん?頑張ったら疲れる?それは本当ですか?

 

 

Facebookで『規律の鬼となる』と宣言して20日。

いわゆる疲労というか、

嫌な「疲れ」は感じていません(^^)♪

 

 

私が「はぁ~疲れた・・・」と思うとき。

その「疲れの原因は2つ」あります!

 

 

 

1.中途半端に頑張ると疲れる

例えば、

自分がやると決めたタスクの8割までやった。

「もう少しできるんだけど…今日はまぁいいか…」というとき。

 

 

これはなんか精神的にしんどい(私の場合)…。

 

 

決めたことを全て達成したとき、

全力で仕事をしたときは、

むしろもんのすごい気持ちが良い♪♪

 

 

なので、規律をもって

「自分が決めたことをやりきる」って

自信を向上させたり

メンタルヘルスにとってもかなり大事だと思う(^^)

 

 

よく勘違いする方が多いので

念のため追記しておくと、

 

 

 

「自分が決めたことをやりきる」って言っても

メチャメチャ小さなことでいい。

 

 

 

なんだろ?腕立て1回とかスクワット1回とか(笑)

自分ができる一番簡単で小さなこと

 

 

 

それでも自分が決めたことをやると

脳は「やりきったぜ~♪気持ち良いぜ~♪」と

良い勘違いをしてくれる。

 

 

 

そして、

その小さな習慣が自分の中にある自信を育てる♪

 

 

 

大きな行動ではなく小さな習慣が

自分を変えるのだと私は経験から強く感じている(^^)♪

 

 

 

そして2つ目の要因。

この2つ目の要因が人類共通の「疲れ」だと思う。

長くなってきたので、また来週日曜日に続きを書きますね(^^)

 

 

 

今日の言霊

「本気でやれば気持ち良いけれど、

中途半端に頑張ると疲れる」

 

 

 

今日も自由に。

自分と向き合い、自分の才能を最大限発揮して生きる。

読んでいただいてありがとうございます。

 

////////////////////////////////////////////////////

【島本卓也のミッション】

『障害者を含む、すべての人が自分だけが持つ才能を発揮して自由に生きる世界を作ること』

////////////////////////////////////////////////////