こんにちは

ストレングス専門作業療法士

島本卓也です。

 

私がお伝えしたいこと。

それは「才能・強みとはあてはめられるものではない」

ということ。

 

ちまたによくある『才能・強み診断ツール』は

自分の特性をあてまめていくものばかり・・・。

(例)成長・ポジティブ・冒険心・親密性・社交性など

 

私はストレングス(才能・強み)とは

『あてはめられるものではない』と思っています。

 

なぜなら、才能・強みは絶対にひとりひとり違うからです!

76億人いれば、76億の才能・強みがあります!

 

なぜそんなことが言えるのかというと、

・自分に向いている仕事がわからない

・自分の才能・強みがわからない

と私自身も悩み続け、10回以上転職し、うつ状態となり、1年以上休職もしました。

 

実際に『才能・強み診断』を受けてみましたが、

何も変わりませんでした・・・。

なぜなら、それは自分の本当の才能・強みではなかったからです。

 

あてはめられる『才能・強み診断』では

特性をあてはめられただけで、

結局「その特性もどのように活かしたらいいのか」

ということもわからず、何も変わりませんでした。

 

自分に向いている仕事を本気で見つけたいのであれば、

自分の才能・強みを活かして本気で起業したいのであれば、

『自分だけが持つ才能・強みを知ること』が大切なのです。

 

だから私は、

『強み分析コーチング』という

その人だけが持つ才能・強みを明確化できる

独自開発した強み分析をしております。

 

才能・強みはひとりひとり違うので、

明確にする方法もひとりひとり違います。

だから、オーダーメイドでひとりひとり対応する必要があるのです。

 

私自身、自分の才能・強みに気づくことができてから、

うつ状態も改善され、

自分に向いている仕事で起業し、

収入・人間関係・健康・パートナーシップ、

本当にすべてが良い方向に変わり、

将来の不安で押しつぶされそうになっていたのが

嘘のように毎日仕事をするのが楽しくなりました。

 

才能・強みとはこの4つに分類されます。

①価値観

②スキル

③性格

④環境

 

この4つの才能・強みをかけ算したもの。

それがあなたの本当の『才能・強み』なのです。

 

この4つの項目を分析するのが、

私のストレングス専門作業療法士としての役割です。

 

----------------------
発行責任者 島本式ストレングスコーチング協会
代表 島本卓也
http://jibunto-mukiau.com/
----------------------