『才能とは○○である!!』

 

 

こんにちは!!

うつ専門作業療法士

島本卓也です。

 

 

 

 

そもそも“才能”って何?

生まれながらに決まっているもの?

それとも後天的なもの?

私にも才能ってあるの?

 

 

 

 

そんな質問をよく受けるので

今日のテーマは

 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■

『才能とは〇〇である!!』

■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 

 

 

あなたにとって“才能”って何ですか?

 

 

 

 

 

 

才能とはシンプルに言うと

『気づけること』です。

 

 

 

 

 

 

 

『気づけることが才能』。

では、気づけるって具体的にどういうことでしょう?

 

 

 

 

 

 

あなたが日常でよく“気づく”ことは何ですか?…

何か思い当たりますか?

 

 

 

 

 

 

気づきによって確実に人生は変わります♪

それは皆さん共通の認識だと思います。

 

 

しかし、

そのわりには私たちは普段あまり

“気づき”に意識をむけれていないような気がします。

 

 

 

 

 

 

あなたが意識していなくてもよく気がつくこと。

それは他の人も同じように気がつくかというと…

そうではありませんね♪

 

 

 

 

 

 

なぜでしょう???

あたりまえだけど、ちょっと不思議です♪

そしてそこが大事なところです。

 

 

 

 

 

 

あなたがよく気がつくことと

他の人がよく気がつくことは違う…。

 

それはなぜかというと、

“価値をおいているものが違う”からです。

 

 

 

 

 

あたりまえの話かもしれませんが、

“価値の違い”が“気づきの違い”を生みます。

 

 

 

 

 

 

つまり、

“才能とは気づけること”であり

“あなたが価値をおいているもの”なのです。

 

 

つまり、

『あなたの才能とは、あなたが最も大切にしている価値観』

ということです。

 

 

 

 

 

 

あなたが

そこに価値をおいているからこそ、

細かい部分に“気づくことができる”のです。

 

 

 

 

 

 

気づけるかどうかはある意味、天性のものです。

(本当は天性じゃなくて理由があるのですが、その話はまた別の時にします)

 

 

間違いなく言えることは、

勉強して気づくようになるものではないということ。

 

 

自分が価値をおいているものであれば、

自然と細かい部分に気づくことができ

自然と改善意欲が湧いてくる(^^)

 

そういうものです♪

 

 

 

 

 

 

そして、それがあなたの才能なのです!!

 

 

 

 

 

 

そこを仕事にしたほうがよくないですか?

 

 

 

 

 

 

「才能(自分が最も大切にしている価値観)」と「しごと」をつなぐ。

 

そうすれば、

自然とやりがいや生きがいは生まれてきます。

 

 

自分が興味のないこと、

自分が価値をおいていないことを仕事にして

やりがいが生まれてくるはずもありません。

 

 

 

 

 

 

さらに例をあげて説明したいのですが、

長くなってきたので今日はこのへんで失礼します。

 

 

 

 

 

今日はまず

“才能とは気づけること”とだけ

覚えておいてくださいね(^^)♪

 

 

 

 

 

今日も自由に。

自分と向き合い、自分の才能を最大限発揮して生きる。

読んでいただいてありがとうございます。

 

 

////////////////////////////////////////////////////

 

////////////////////////////////////////////////////

 

////////////////////////////////////////////////////

 

【島本卓也のミッション】

『障害者を含む、すべての人が自分だけが持つ才能を発揮できる世界を作る』

 

////////////////////////////////////////////////////